1. TOP
  2. スピロジカル生活
  3. 龍使いの方と鹽竈神社へ

龍使いの方と鹽竈神社へ

ヒプノセラピーに通っていて、その方、白龍と青龍の2匹を従えて(?)おりまして。
他にもいろんな要素があって、ヒプノをお願いしておりますが、その話はまた今度。

今回、仙台に訪れたときに、いっしょに、鹽竈(しおがま)神社に行ってまいりました。
というか、車で連れて行ってもらいました。

うん。
チョー快晴✨

雨つぶのひとつも、降ってきやしないがねw

普段は境内はひとがごった返しているそうなのですが、ほとんどおらず。
そよそよととっても気持ちの良い風が吹いていました。

気になったのは、社殿の色かな~。
なんで、こんなに「色が濃い」んだろうか・・・

そもそも、土地のパワーとかそういうのは感じない鈍感バディのスピリチュアル劣等生でございますが、まぁ、こんなもんか、って感じでした。
しかしながら、たいていの神社って、からっぽ感があるのは、なぜかしらね?

ちなみに、現在、鹽竈神社では、こんなミニチュア神棚も売ってます

かわいすぎるやん!
来月、吉方引越しをするので、新居で祭壇を作って飾ります♡
※神棚のカタチをした「お守り」です

龍のことは数年前からわりと気になってて、そこそこ、龍関係の書籍も読んで、著者さんたちのブログもちょこちょこと拝読させていただいているのですが

ちょっとね・・・

「そのお託宣、本 当 に 龍からですか?」ってのが、疑わしいひともチラホラ。

※あくまでも、個人の感想です

結局、龍もさ、周波数の違いというか、天使とか妖精で視えるか、時計として見えるのか。
シンボルとしてのわかりやすさ、だけなんですよね。

そこに、キャラ設定をすることでエンターテイメントの要素が足されているだけ。

こういう仕組みがみえてないと、いろんなひとのいうことに翻弄されるばかりです。
つまり、エンタメされてるだけ、ってことです。映画を見て楽しむようなもの。

あの!すごいあの!!ひとが、こういっていたから!!!っていうんじゃなくて、
「自分はこう感じるから、こっち」っていう感覚の方が、大事だよね。

あとさ、
お金や影響力、社会的地位を約束してくれる龍なんて、それ、悪魔そのものだよね。

\ SNSでシェアしよう! /

開運!運貯銀行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

開運!運貯銀行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 牡羊座満月のパワーウィッシュ

  • 宇宙銀行とパワーウィッシュの関係

  • 宇宙銀行まとめ【2018年版】

  • 乙女座新月のパワーウィッシュ

関連記事

  • 使命って、なんだ?

  • 原因と結果の法則

  • 占いの活用方法~占いフェス2017に寄せて

  • なぜ、スピにも興味があるの?

  • 誰かが助けてくれる!他力本願メソッド

  • なぜ?スピもやってるの?その2