1. TOP
  2. デトックス
  3. ジェムウォーターの作り方と効果

ジェムウォーターの作り方と効果

 2020/07/24 デトックス
  49 Views

パワーストーンを水にひたして作るのがジェムウォーターです。
クリスタル(水晶)を使うことが多いです。水晶は、浄化作用があるとされているからです。

わたしはあまり石のことはわからないので、わかるひとに「これいいよ!」で導入しました。

ジェムウォーターとは

パワーストーンの波動(エネルギー)を水に転写したものです。
パワーストーンを水に浸しておけばそれだけで、特別なことは何もしなくても勝手にエネルギー転写されるので、お手軽に作ることが可能なのが特徴です。

宝石水と呼ぶこともあります。なお、宝石とパワーストーンと鉱石(天然石)の関係性は、こういう感じです。

宝石と呼べるのは、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライトなど、希少性があって、硬度7以上で、高価なものですね。

クオリティが低く、濁っていたり、クラック(傷)があれば、半貴石になります。たいてい、パワーストーンと呼ばれているのは、この半貴石のものが多い印象です。

パワーストーンを水に浸してつくるジェムウォーターは、アロマオイルを希釈するのに使う他、飲用することも可能です。

しかしながら、パワーストーンは鉱石なので、本体そのものの成分が水に溶けて体に害を及ぼすこともあります。
また、石に触れた水を飲むのは不衛生でもあるので、直接、ストーンを水に浸したものを飲用するのはやめておいたほうがよいでしょう。それでもやる!方は、自己責任でどうぞ。

じゃ、どうしたらいいの?

ウォーターボトルのこと

ガラスで仕切ることで、水とパワーストーンを隔離できる形のボトルが販売されています。

ウォーターボトルには、仕切りがあるタイプと、ドーム型のタイプの2種類があります。

仕切りがあるタイプのボトルは、お掃除やパワーストーンの入れ替えも楽チンなので、おすすめですよ。

そもそも、パワーストーンの波動を水に転写できることに気づいた人もすごい!のですが、
ガラスを隔てていても、きちんと波動転写できてることに気づいたひとも、すごいですね。ありがたいことです。

仕切りタイプ


ガラスボトルそのものが、二層に分かれているもの。お好きなストーンを詰めることができます。
Amazonでも取り扱いあります。
Elixir2Goで検索すると良いです。ちなみに、これ・・・1500~2000円程度で同じものが手に入りますので、しっかり探してください。

ドームタイプ


仕切りタイプよりも、水との接触面積が大きいのが特徴です。
こちらは、アマゾンでの取り扱いナシ。わたしは海外輸入したのですが、どこで買えるのか?値段などの情報は、こちらのLINE友達登録いただいた方にお教えしています。

ジェムウォーターの作り方

ウォーターボトルにお気に入りのパワーストーンを詰めてください。
個人的には・・・ですが、どうせガラスで区切られているので、パワーストーンを詰めるところにも水を注入させたほうがいいと思っています。
たまに、水を入れ替えています。


普段使いするときは、ペットボトルのミネラルウォーターまたは、浄水器の水を入れてください。
10分程度で、パワーストーンのエネルギー転写が完了しますので、飲用可能となります。

なお、ガラスボトルに直接口をつけて飲むのはやめましょう。雑菌が繁殖します。
かならず、ガラスボトル→ガラスのコップにうつして、飲むようにしましょう。

なお、本体だけで600グラムくらい重さがあるので、持ち歩きには不便だと思います。

ジェムウォーターの効果・効能は?

パワーストーンを身につけているだけでも、きっと、エネルギーの影響を受けて、あなたの人生は好転します。しかしながら、直接、体内から同じエネルギーもつ水を取り込むことで、より効果を加速させよう!という意図があります。人間の体の60%は水分でできています。

クリスタル(水晶)が多めのジェムウォーターであれば、心身の浄化に。
あなたの状況に合わせたパワーストーンの組み合わせで、あなたの願いを叶える助力としましょう。

なお、日光にあてれば「サンウォーター」になり、月光にあてれば「ムーンウォーター」になります。

常温で使用します。冷蔵庫の中での保管は避けましょう。
特に夏場は、日が当たるところに置くのはやめましょう。衛生面で問題が発生しそうです。

人間だけじゃなく、ペットにも

もとをただせば「タダの水」ですので、犬や猫などペットにも飲ませることが可能です。

手軽にジェムウォーターが作れるのがヴィタジュエル


これは、確かヴィジョンだったかな・・・?

ヴィタジュエル(vitajuwel)は海外製ですが、日本に代理店があります。
こちらのネットショップから購入可能です。
ボトルタイプ、持ち運びが簡単なDropタイプ、デカンタ用のバトンタイプなど、いろいろありますよ。
日本に在庫がある分だけなので、在庫切れしていることが多いのが難点です。

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 夏至のワイン風呂

  • サイキックアタックからのプロテクト

  • 浄化しすぎた件

  • 波動計測器が欲しいなぁ~

  • 新月・満月の月光浴まとめ

  • 旅先・出張先での浄化方法