1. TOP
  2. 願いが叶った
  3. 宇宙銀行まとめ【2018年版】

宇宙銀行まとめ【2018年版】

 2018/09/06 願いが叶った
  1,759 Views

お金の引き寄せに興味があるならば、宇宙銀行の存在を知っている方も多いと思います。

(見えないけれど)どこかに無限の富や豊かさが蓄えられていて、その恩恵を誰でも受けることができるといわれています。

もちろん、宇宙銀行はリアルマネーだけでなく、心の豊かさを与えてくれたり夢や願望実現にも役立ちます。が、それはここでは二の次で。

お金さえあれば、たしかに精神的な安心材料になるので、真っ先に経済的な問題を解消したほうが、手っ取り早いと考えています。

宇宙銀行は、今もあなたのそばにあり、いつでも引き出し可能な状態で、そこにあります。
ですが、発信するひとによってその定義はまちまち・・・
そこで、割と宇宙銀行からの引き出しに成功しているなぁと自認するわたくしめが、ちまたの宇宙銀行についてまとめてみました。

宇宙銀行とは?

”宇宙銀行”というのは、要は、想念エネルギーのこと。
三次元のこのリアルな世界で、現象としてあらわれたり、物質化したりする「モト」となるエネルギーです。

ひとによっては、ソレを、「神は内在する」と表現したり、「エーテル」「アストラル」「波動」「子宮」「ゼロ・ポイント・フィールド」「ゼロ磁場」「磁気エネルギー」「気」「宇宙エネルギー」「宇宙意識」「宇宙意志」「創造主」「八百万の神々」「守護霊」「ご先祖様」「神様」「天使」「精霊」「龍」「宇宙人」「アカシャ」「金運エネルギー」「無限の豊かさエネルギー」「ミラクル」「素粒子」「潜在意識」とか様々な名称で呼んでいます。

おそらく、それらはすべて同じモノを指しています。

ただ、発信する人の言葉選びの違いによって、別物に思えているだけ。

あらゆる現象、あらゆる物質の「モト」になる、「想念エネルギー」のことです。
何かしら、自分にとってしっくりくる「エネルギー的なモノ」の名称があるなら、それのことだと思ってください。
自分にとって理解しやすいものを選んでください。あなたの直感が正しいです。

このページでは、想念エネルギーをお金(リアルマネー)として受け取りたい意志があるから”宇宙銀行”と、便宜上、呼びます。

無限のエネルギーであり、使いたいだけ使えるのが特徴です。
ただし、単なるエネルギーにすぎないので、三次元のリアル世界で「現金」として受け取るためには、ちょっとしたコツがあります。

宇宙銀行の出典は?

書籍を読んだり、ネット情報も見てみたのですが、あまりコレ!といったものはありません。
いつのまにか、まことしやかに・・・ですね。

実際に、「宇宙銀行」という言葉が使われはじめたのは2004年以前のようです。
※これ以前の記録がありません

GoogleTrendより

公式な記録が残っているところでは、2007年に植西聰(うえにしあきら)さんが「徳を積み立てると幸運が引き出せる 宇宙銀行」という書籍をサンマーク出版から出しています。これはのちの2014年に改題・加筆修正して「運のいい人は知っている 『宇宙銀行』の使い方」として文庫版が出ています。
両方入手して本の中身を見ましたが、ほぼ一緒です。なので、読んでみたい方は文庫版でどうぞ。

その後、ザ・シークレット(日本語版:2007)の続編である、2013年発行のザ・マジックという書籍の中に、魔法の小切手のワークが出てきます。
このときの翻訳は「宇宙の感謝銀行」となってます。英語だと「The Gratitude Bank Of The Universe」です。

書式はPDFでダウンロードできますので、コチラからどうぞ。

The Magic Check

ページ下に「JAPANESE」がありますので、日本語訳されたものを手に入れることができます。

なお、小切手は、日本文化になく、なじまないものなので、「領収書」や「請求書」というカタチに変化しています。
このワークについては、のちに取り上げます。

このほかにも独自のワークを開発して、広めているひともいます。

宇宙銀行には「陰徳」「愛」「感謝」というキーワードがいつも付随します。
覚えておいてくださいね。

宇宙銀行はどこにあるの?

五次元あたりにあります。
わたしたちが今生きているこの地球は三次元の世界です。なので、ごく限られたスピリチュアルマスターにしかアクセスできないと考えるひとが多いようです。

でも、実際のところ、すぐれたスピリチュアル能力を持っていても、きちんとお金(リアルマネー)として受け取れていて、それだけで生活できているひとはごくわずか。
そのごくわずかなひとが「宇宙銀行から引き出した!」って体験談を大声で語っているにすぎません。

コツがあるんです。
そしてわたしは、そのコツをわりとつかんでいると自認しています。

じゃなきゃ、月1日働くだけで1ヶ月分の生活費以上を稼げる今の生活・・・つまり、時間の自由とお金の自由を手にすることはできなかっただろうと思うのです。

宇宙銀行からの引き出し方

「宇宙銀行から引き出ししたいなら、徳を積め!」とはいわれますが、日本人が普通に感じよく生活をしていたら、フツーに徳は積めてるんですよね。
なので、普段の生活をしてるなかで、ごく自然と預金はたまっていると考えてください。

特に、人間関係をうまくやれているひとほど、この徳の貯金は多くなっています。

逆に、親のすねかじりのひきこもりニートなら、あまり貯まっていないことでしょう。親が亡くなって、死亡保険金がきたら、それで終わりだということです。死亡保険金は、親の愛そのものですからね。
まぁこの場合・・・ご両親が自分たちに生命保険をかけてくれていると、いいんですけど。

まずは、宇宙銀行に預金をする

現実世界のいわゆるメガバンクとか、普通の銀行口座では、まずは預け入れをすることでATMから引き出すことができます。

宇宙銀行の場合は、とっくに貯まってるわけなのですが、より多くの引き出しを意図して、愛と感謝のエネルギーを預金するつもりで日々を過ごす、ということです。

預金というよりも、インデックスをつけているようなもの。
このエネルギーはわたしのよ!って目印をつけている感じですね。なので「宇宙銀行に貯まっていってる!」という意識を持つだけで、OKです。

もちろん、わざわざ「これは自分の!」ってやらなくても、有り余る無限のエネルギーが宇宙銀行にはあって、自在に引き出せます。
ですが、受け取る人間の側が「受け取ってもいいんだ」って納得するために、<意図する>ことが有効です。

愛と感謝のエネルギーを預金するには?

たとえば・・・

・自分からあいさつをする
・笑顔で過ごす
・ひとの長所をほめてあげる
・ありがとうや、ねぎらいの言葉をいう
・トイレ掃除など、ひとが嫌がることをする

徳を積むとされる行為をやるとか、天国言葉を使うとかですね。

特に、愛の言葉を出すことで、愛にあふれたお金を受け取ることができます。
だって、相手を楽しくさせる言葉は、陰徳を積むだけでなく、人間関係が自然とよくなりますね。これにより、宇宙銀行への預金額が大きくなります。
しかも、言葉1つで、お金もかからないし、宇宙銀行に預金は貯まるし、どれだけお得なんでしょう。

また、こうしたポジティブな言葉のことを「宇宙銀行の暗証番号」と呼ぶ人もいます。

もっと言えば、幼稚園や保育所で習ったことを、大人になっても継続してやればいいんです。

・あいさつしましょう
・おともだちとなかよくしましょう
・自分のことは、自分でできるようになりましょう

たった、これだけのことです。

なお、愛や感謝のエネルギーについて、無視したり軽視する人は、宇宙銀行の恩恵を受けづらいです。
エネルギー回路がかなりつまっていて、受け取りづらい状態になっていることが多いからです。

預金残高を減らさないために

日頃から、他人のためにがんばってるひとは、「こんなに!わたしは!!がんばっているのに!!!」って思うことで、預金残高を減らしてしまいます。

・悪口、陰口をいう
・見返りを求める
・優劣などの評価(ジャッジメント)
・怒り、嫉妬
・でも、だって、わたしなんか(自己卑下)

こうしたネガティブな想いや思考は、重たく、粘着質です。
一方、愛と感謝のエネルギーは軽やかです。

口にしないまでも思うだけで、ネガティブな波動や周波数は出てしまっています。これが、せっかく!宇宙銀行に貯めている「愛と感謝のエネルギー」を委縮させてしまいます。

また、これらの行為が日常化しているひとは、宇宙銀行とつながっているエネルギー回路も非常に狭くなってしまっています。
せっかく宇宙銀行から多くのエネルギーがやってきていても、十分な量が回路を通れないので、ほんのちょっぴりしか受け取れないのですね。

なので、徳を積む、愛と感謝のエネルギーを(意図して)貯めるのと同時に、エネルギー回路の浄化やクレンジングも必要であることが多いです。

エネルギー回路の浄化やクレンジングを、他の言葉で言うと「潜在意識の浄化」とか「カルマの解消」「お金の受け取りブロックの解消」「メンタルブロックをはずす」「インナーチャイルドの癒し」「セルフイメージの書き換え」です。

宇宙銀行の効果がない、感じられないのだとしたら、おそらく、このエネルギー回路のつまりがひとつの原因です。

心理カウンセリングでもいいし、スピリチュアルなセッションでもよいでしょう。
いわゆる、お金のブロックの【正体】をあばいて、対処していきましょう。

ひとそれぞれに、エネルギー回路の詰まりの原因は違います。

宇宙銀行から直接、現金で受け取りたい!とき

宇宙銀行から送られてくる恩恵はエネルギーです。残念ながら、三次元のこの鈍感バディ(肉体)は、エネルギーを自在に操って物質化するには、難があります。

たまに、ヨガの高僧の方が、手から金粉や砂を出してみせたりしてくれますが、そんな物質化のスキルを個人が身に付けるには、人生を棒に振らねばなりません。

世の中にはたくさんのエンターテイメントがあり、心も体も豊かな気分にさせてくれる物質にあふれているのに、それらをすべて拒絶して修行の世界に・・・入りたくないですよね。

しかも、貨幣や紙幣そのもので物質化できるわけではないです。
そんなことをしたら、通貨偽造罪やら通貨及証券模造取締法違反、偽造通貨行使罪・・・ともあれ、罰せられますし。

そこで、安直に考えるのが・・・宝くじに当たる!を願うことですね。

何もしないで、一攫千金♪

宝くじを当てる

高額当選の願いを込めて、宝くじを買い続けましょう。当たるまでずっと!

ジンクスとか占いに頼るのもいいでしょうし、高額当選が出やすいところで買うとか、わたしもやっている九星気学風水で鑑定して吉方位で買う、など、勝負運や金運を上げるためにやれることは、さまざまあります。

宇宙銀行に引き出しをお願いするのもまた、当てるためのジンクスやおまじないの類かもしれませんね。

日々を愛と感謝で過ごし、きちんと宝くじを買い続けていたら、いずれは、10億円が当たる!形で引き出しができる・・・かも?しれません。

でもこれ、人生の「プランB」ですよ。代替案にすぎない、ということです。

愛と感謝の気持ちで日々を暮らしていたら、宝くじで高額当選することを願うことがどんなに滑稽なことかは、自分自身でわかるはずだからです。

そのことに気づけないときのことを「餓鬼状態」っていいます。愛と感謝から遠い状態のことで、エネルギー回路が、がっちりつまっています。

しかしながら、餓鬼状態でもお金を引き寄せることができるひとも居ます。身近に2名いるので、断言できます。でも・・・両名とも、お金には恵まれているけれど、奥さんが精神的な病におかされています。

どうせなら。
自分も家族も仲間も友人も、みんなで幸せになれるお金がほしいですよね。

高次の存在からの明確なメッセージ

スピリチュアル能力の高いひとは、ビジョン、音声や動画などで明確なメッセージを受け取ることがあります。

ひとによっては、天使とかアセンテッドマスターと呼ばれる高次の存在がメッセージを送ってくる、というカタチで受け取るかもしれません。

最近では、「しゃべる龍」という形で受け取るひともいるようです。
子宮がしゃべってくるひともいるでしょうし、天使がささやきかけてくるひともいるでしょうし、神様が話すこともあるでしょうし、ドSな宇宙さんかもしれないし、パワーストーンや神社の木々も話しかけてくるかも。
ひとによっては、八百万の神々かもしれないし、エジプトの神様かもしれないし、インドの神様かもしれないし、七福神の姿かも?しれません。

パターンは、ひとそれぞれです。

宇宙銀行から送られてくる想念エネルギーの受け取り方と解釈は、ひとそれぞれで、「龍だからエライ」とか「天使だからスゴイ」「神様だから、よりエライ」ってことはありません。

どんな姿カタチで視えようが、聞こえようが、感じようが。高低とか上下はありません。
あるとしたら、そのひとにとってわかりやすいかどうか、だけです。

日本人の文化背景からしたら、天使や悪魔よりは、八百万の神とか、龍とかがわかりやすい。ただ、それだけのことなんです。

ラジオを聞きたいときにチャンネルのチューニングを合わせると、クリアな音楽が聞こえてくるのと同じで、「しゃべる龍」の周波数にチャンネルを合わせたら、聞き取りやすくなった、ということ。

しゃべる龍は、どちらかというと「龍脈」みたいなもんで、宇宙銀行から自分へとつながっているエネルギー回路そのもののような気がしています。
龍が大きく育つ=エネルギー回路が太くなったということ

無理して、龍使いにならなくてもいいってことです。

流行りにのっかってみたくて「龍」のカタチで受け取りたいだけのことで、本当は、もっとあなたに合ったカタチのものがあるかもしれないのだから。

ひとによって、受け取りやすい周波数は違うので、いろんなのを試してみてください。
龍でも神様でも子宮でも宇宙人でもパワーストーンでもなんでもいいんです。
あなたにぴったり合ったチャンネル・周波数を探しましょう。必ず、見つかります。

とはいえ、常にはっきりくっきり見たり聞こえたりするよりも、雑音の中にたまにクリアに視たり、聞こえたりすればそれで十分です。

本当に重要なことだから、伝わってきてるわけで、その他の雑音はいらないでしょ?

わたしは寝起きに、わりとはっきりした声で聞こえることが多いですが、残念ながら、寝る前にちゃんと意図してないので、そのとき気になってたことの答えくらいしかもらえません・・・残念。
しかも何者かもわからないんですが、たぶん潜在意識だろうと自分の中では思っています。ええ声の男性なんですよねぇ・・・

インスピレーションを追いかける

宇宙銀行から預けていたお金が送金されてくるとき・・・エネルギーがやってきています。

スピリチュアル能力が高くて、精密なアンテナを持っているひとはリアルな言葉・メッセージや、明確なビジョンで受け取るのかもしれませんが、ほとんどのひとは、高次とのつながりが薄い【鈍感ボディ】ですので、(ん?もしかして・・・?)くらいの啓示しか得られないのが普通です。

送られてきたエネルギーを受け取っても「インスピレーション」とか「ふってわいてきたアイデア」「思いつき」「衝動」くらいにしか知覚できないということです。

しょーがないよね。肉体まとってるし。

なので、肉体もまた、できるだけ浄化して、心身ともに健康な状態にしておいたほうが、アンテナ感度がよくなって受け取りやすいのはいうまでもないです。

思い付きやインスピレーションを気のせいにしているひとが多いのですが、もったいないですね。せっかく、宇宙銀行から送金されてきているのに、受け取り拒否しているようなものです。

エネルギー回路を太くする

あなたが得た思い付きやインスピレーションは、あなたが行動することで、宇宙銀行へとフィードバックされます。
受け取ったよ!これやったよ!っていうメッセージで宇宙銀行に返す。すると、次のインスピレーション=指令がやってきます。

このやりとりが多くなればなるほど、エネルギー回路は太くなります。より、エネルギーを受け取りやすくなるということ。

そうして、思い付きをどんどん行動していると「セレンディピティ」が起きます。それらがつながり、シンクロニシティが起きてきます。

宇宙銀行の場合、はじめの設定がリアルマネーですから、お金が手元にやってくるような「出来事」を引き寄せる、ということです。

それはもしかしたら「お財布のベッドを作りなさい」かもしれないし、「○○リーディングをやりなさい」かもしれないし、「アメブロのデザインを変えたくなった」とか「○○神社へ行きたい」、「○○さんに会ってみたい」かもしれません。

ひとによって受け取るものは違いますので、あのひとはアレがきたのに!とか比べないようにしてください。
一見、かんたんではない(と思われる)オーダーも、あなたにそれができるとわかっているからきているんです。

まとまりがなくても、次の展開が見えなくても、それをやって何が起きるのか?がちっともわからなくても、損しそうでも、とにかくやる!
そうして、宇宙からのオーダーを素直にやっていくと、どんどん、人生が開けていくし、開運にもなります。

わたしは、人生のはじめのころから、わりとこの宇宙オーダーに忠実だっただけなんだなと、今では思っています。

引き出しのコツ

宇宙銀行からの送金はエネルギーのカタチをしていて、次元の壁を超えてくる。しかも、三次元で肉体をまとったわたしたちに、どんな形で届くか?といったら、(ん?もしかして・・・?)ってくらいの、かすかなサインです。

なので、これを「気のせいにしないこと」が一番のコツです。

そして、もうひとつあります。

宇宙銀行だって、三次元のことはわかってますから
例えばあなたが高級外車に乗りたいからお金が欲しい!と思っていたのなら、(乗ってみればいいじゃん)ってメッセージしかこないです。

ただね、ここで、「思い切って買えば、宇宙銀行のおかげで支払いがついてくるに違いない!」って、拡大解釈しすぎのひとが稀にいます。

つまり、「乗ればいいじゃん」っていうメッセージを、そのひとなりに忠実に実行しようとして、自分の貯金をはたき、社会的な与信を使い切って「高級車を買う」選択をするのは、ちょっと、違う。

買うだけならまだしも、毎月の駐車場代、洗車代、ガソリン代に自動車税・・・考えただけで、出費の多さにめまいがしそう。
維持できます?

つまりね

自分の現実の範囲内で、できることをやれよ

って、ことです。

高級車なら、ディーラーに行って試乗してみればいいし、高級外車のレンタルをしてくれる会社もありますから、そこで体験してみたらいいってこと。
それくらいなら、あなたの今の稼ぎとか貯金額でもなんとかまかなえます。

つまりね、
三次元のルールが必ずベースにあるんだってことです。

「○○神社に行ってみたいなぁ」とふと、思ったとします。
遠いから少なくとも二泊三日かかる。会社が休めないんなら、休みやすい時期まで待っても大丈夫。
あなたにとってのベストタイミングで、訪れることになるからです。

はじめは受け取ったサインに自信が持てなくて、「今の自分でできること」ばかりを選んでやってしまうかもしれない。
でもそれでも、「オーダーきた→やりました」を続けていくと、どんどん、インスピレーションを信じられるようになってきます。

そして、さまざまなイベントをこなすうちに、見えざる手に導かれたようにいつのまにか・・・シンクロニシティが連続して起こり、思いがけない<最高の未来>に到達できた!っていう状態になるのでしょう。

なので、いつ実現するのか?とかどの方法で叶うのか?というのはこだわらずに、おおらかな気持ちでサインを受け取り&行動しましょう。
遠回りなようで、一番の近道を歩ませてくれます。

宇宙銀行ワーク

請求書や領収書を作って、宇宙銀行にお願いするのも、ひとつの方法です。
イメージワークですね。

宇宙の法則に「想像したものが創造される」があるのですが、紙に書き、リアルな世界に<象徴>として物質化することで、意図の固定をしやすくなるからです。

小切手は、紙幣に似せたデザインになっているのですが、日本の書式での請求書はあまりよろしくないなぁと思います。スムーズにイメージができない。
なので、領収書が一番かな、と思います。

・発行日
・何のために?目的
・いくら ※具体的な数字で
・振込期限
・自分の名前

たとえば・・・欲しいブランド物のバッグがあったとして、これの購入代金を宇宙銀行に願ったとします。
このとき「絶対に!思いがけない入金があるまでは、買わない!!」っていう執着は、願いが叶うのを阻害します。

一番!可能性が高いのは、
ビジネスをやっているひとなら、急にいつもの常時メニューがブレイクして、必死で顧客対応をしていたら、いつのまにか、そのバッグを購入できるお金が銀行口座にあった、ってケースです。

これ、ほんとよくあります。
ネットの体験談を見ても、やっぱり、ビジネスやってるひとのほうが宇宙銀行の使い方をマスターしているケースが多いと感じています。

現時点でビジネスをやっていないひとであれば・・・
もしかしたら、裕福な彼氏やご主人がプレゼントしてくれるかもしれませんし、
もしかしたら、あなたが師匠と呼んで慕っているひとが「もう使わないから」ってくれるかもしれませんし、
たまたま質流れ品を家族が買って、「見てみて~」って見せびらかしてくるかもしれません。

なので、自分の手元にブランド物のバッグがやってくる経路を「自分で買う」だけに限定せずに、広い視野で待っていてほしいのです。

そして、記入した期限までに、何かしらのインスピレーションがあったのなら、すべて実行して待っていてください。
多くの人は、手元にやってくる経路ややり方を、自分の思い通りにしようとして、失敗しています。
自我による運命のコントロールを手放して、天に運を任せてみてくださいね。

一見、遠回りに感じたり、無駄に思えることも、
これまでの人生の中で張ってきた「伏線」を見事に回収して、思い通りの未来を紡いでくれますから。

参考:宇宙銀行関連の本

この記事の執筆にあたり、以下の書籍を参考にしました。

運のいい人は知っている「宇宙銀行」の使い方 (サンマーク文庫)

著:植西 聰
ハードカバーは2007年発行。こちらは2014年発行の文庫版です。
徳を積み立てることで、満期になると自動的に貯めた徳の分だけを受け取れる、のだそうです。

カウンセラーらしく、心がけやあり方を説いています。
徳を積む心がけがたくさん掲載されています。

でも、そんだけじゃ受け取れないんですけど?って疑問いっぱいの書籍です。

「宇宙銀行」から好きなだけ♪お金を引き出す方法

著:佳川 奈未
2013年発行
著作が多い方なので、お金シリーズでまとめた感じでしょうか。

個人的には、これが一番、役立つ内容だなと思いました。
ふんわりしすぎていて、具体的に何をすればいいのか?はわかりづらいです。

〈お金〉引き寄せの公式 こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる

著:山富浩司
2016年発行

愛と感謝の総量が規定値を超えたときに、自動的に豊かさがやってくるのだそうです。
ご自身がやっている「ミラクルタッピング」の宣伝のための書籍かな、と思いました。
確かに、受け取りにブロックがあるひとも多いので、そのブロック解消のための具体的な方法が載ってるのは好感が持てました。

過去から未来への暗号 たった今、宇宙銀行の財布の口が開きました

著:小川 雅弘
2015年発行

パワーストーンと会話できる方の、トンデモ本でした。
※あくまでも、個人の感想です

スピリチュアルな「ご神事」の体験談が時系列に並んでおり、宇宙やら龍やら、エジプトにイスラエル。世界観がごちゃごちゃです。
宇宙銀行の話は「暗証番号をもらった」とだけ記述があるのみ。
一般人には読む価値ナシ、です。

なお、宇宙銀行の暗証番号については、類書?の「時の終わりと時の始まり プレアデス《メシアメジャー》からの黙示(アポカリプス)メッセージ」のp237ページにあります。
暗証番号の解読には、同書のp209の表を使います。

解読に際し、語感が大事なのは、(マーケティングとか脳科学の見地から)理解してるので、さもありなん、って感じです。
文字をあてはめて、自分にとってしっくりくるアファメーションに変換するのに、結構、苦労しました。

まとめ

宇宙銀行とは、イメージワークにより「お金の引き寄せ」をする!こと、そのもののように思っています。
ところが、イマイチ、誰のどのワークも面白くない・・・ということで、宇宙銀行からの引き出し力、お金の受け取り力アップのためのまったく新しい、オリジナルワークを開発しました。

ワークの詳細はコチラをご覧ください≫

こちらのLINE@(宇宙銀行ポータル)を友達追加しておいてください。

Add friend

宇宙銀行3.5次元ワーク
・宇宙銀行って?
・宇宙銀行からの引き出しをしたいときに、何をどうすればいいのか?
これまでにない、まったく新しい「宇宙銀行ワーク」をご紹介しています。


ワークの詳細を見る ≫

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 目で見て触って、買いたい