1. TOP
  2. 九星気学風水
  3. 名古屋へ行く前に、お水取り

名古屋へ行く前に、お水取り

名古屋で講演会があり、日帰りでした。

朝起きてニュースを見たら、降雪の中継が・・・マジか

新幹線も遅れが出てるみたいなので、早めに出ようと思ったら・・・そうよ、吉方みなきゃ!

※長距離移動は要注意!のマイルール

ばっちり、凶方位。
しかも、こんな日に限って、吉方位もなし。

乗り換え駅は、吉凶なしの方角だったので、そこで吉方とりしました。
チャイティーラテ。なかなかスパイシーでした。

凶方位で吉方取りしてしまう場合は、その前に、吉凶なしの方角で吉方取りしといたら、大丈夫なんです。

九星気学は「お水取り」ともいわれていて、その土地の湧き水を!って厳密ルールもあるんだけど、その土地に24時間あれば、「水は土地のエネルギーを帯びている」ので、自販機のあったかい飲料でもオッケーなのでありました。
「ゆる吉方取り」バンザイ笑

講演会の前に、熱田神宮へ行くつもりが、友人におつかいを頼まれて、時間なし。
ま、そゆこともある。

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 十二倍吉方位

  • カフェドクリエの利用率高し

  • スゴ運。読みました

  • 吉方取りの時間帯

  • 方角がよろしくないとき

  • 気分はオスカル。アンドレ求む笑