願いが叶いやすい脳の周波数帯のこと

Madalena(マダレーナ)です。
自己紹介≫ https://luckybank.jp/madalena_plofile

潜在意識や能力開発に興味を持って20年くらいになります。
語りだすと長くなるので、要点だけをお伝えしますね。

願いが叶いやすい脳の周波数帯は「7.9Hz」です。
これはスローα波とかシータ波と呼ばれるのですが、深い瞑想状態にあるときの周波数です。ひとによっては変性意識と呼ぶこともあります。

まどろんでいるようで、意識ははっきりしているようなそんな状態です。

そして、この脳の周波数帯に合わせるのに有効なのは・・・実は、
口角をあげること。

無理に笑顔を作る必要はないのですが、
「口角をあげること」を意識することで、脳波が願いが叶いやすい周波数帯にセットされるのですね。

逆に言うと、
夢や希望、願いを人に話したり、紙に書いているときに、自然と
(・∀・)ニヤニヤしてしまっているとき、
願いが叶う前触れである可能性が高いです。

あなたは、無表情で・・・眉間にしわを寄せて・・・願いを書いていませんか?

思わず、顔がにやけてしまうようなわくわくする願い事を書くようにしましょう。
鏡をみれば、すぐにわかりますね。

世の中にはたくさんの「願いが叶いやすくなるメソッド」がありますので、ぜひ、口角を上げて脳の周波数を7.9Hzに近付ける!も取り入れてみてくださいね。

さらに、あなたの願いが叶いやすくなることうけあいですよ♡

明日のレクチャーは「フラワーオブライフ模様に秘められたもの」です。
お楽しみに