1. TOP
  2. Keiko的Lunalogy
  3. パワーウィッシュ
  4. 宇宙銀行とパワーウィッシュの関係

宇宙銀行とパワーウィッシュの関係

 2018/09/07 パワーウィッシュ
  335 Views

宇宙銀行って何?のひとはまずはこちらの記事をお読みください。

パワーウィッシュってね、宇宙銀行から引き出しをするためのワークのひとつだと考えています。

たとえば、宇宙銀行 月支店 乙女座支店長に、
「○○することを意図します」っていう書式で、事業計画書を書き、エネルギー融資してもらうためにプレゼンしているようなもの。

支店長は毎月変わる。(はげしい人事異動ですが)

なので、「あなたはこういうプランがお好みだし、得意よね♪」っていうのを先回りして、事業計画書(パワーウィッシュ)に書き込んでおいて、パワーウィッシュタイムに提出をする。

OK!だったら、エネルギー融資が降りてくる。
※たいていは、OKだよ

それを、三次元のわたしたちは「思いつき」や「インスピレーション」というカタチで受け取るので、これをピン!ときたらアクションする。すると、願いは叶う。

パワーウィッシュに書いたことは、いずれはきっと、叶うことだと思う。
でも、叶うまでの時短がしたいのなら、ピンときたらアクションをするといい

あなたが実際に行動したら、それは宇宙銀行へのフィードバックになり、さらなるエネルギー融資が降りてくるからです。
だから、次々と叶いだす!状態が作れる。

それは、あとからみると
まるで、シンクロニシティの連続で、努力をしたつもりもなく、あれよあれよという間に、自らが望む最高の未来へと到達させてくれる。

パワーウィッシュも願望実現も、がんばらなくていい。
願うだけ。ピン!ときたものはやってみればいいだけ。

ピン!ときたものは、多くの場合、今のあなたでも十分にできることばかりです。
でも難しく感じるのであれば、あなたに足りないのは、エネルギー回路の浄化です。特に「やるのがめんどくさい」と感じる原因の究明です。

あと、原因がわかっても、それを対処する必要はないです。原因を解消するために、ものすごーくがんばったりして、「自分で何とかする」必要はない。
これがコツですね。

原因さえあきらかになれば、流すことができるからです。

意図の錬成

パワーウィッシュをたまに見るとか、思い出すだけでいい。
逆行期間中に見直す、というのは、意図を再確認する作業そのもの。

すると、宇宙の法則である「エネルギーを観察すると増大する」が自動的に働く。

願いの質と量によりますが、増大したエネルギーはいずれ、現実世界にも影響を及ぼしてきます。

・思いつき、インスピレーション
・他人の口から語られるもの、ふと目にした広告の一文
・他人や組織からの助力がくる

そういった願いが叶う兆候やカケラ・・・サインを見逃さずにキャッチ!して、「ピンときたら、アクション」で、エネルギーを固定する。

これは、願った本人にしかできないこと。

現実世界での実際の行動は、エネルギーの物質化・現実化に不可欠な要素です。

エネルギー融資のお願いばかりしていても、スルーしたり、現実的な行動で「固定」というのをしていなければ、なかなか、叶いようがない。

宇宙銀行3.5次元ワーク
・宇宙銀行って?
・宇宙銀行からの引き出しをしたいときに、何をどうすればいいのか?
これまでにない、まったく新しい「宇宙銀行ワーク」をご紹介しています。


ワークの詳細を見る ≫

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 牡牛座満月のパワーウィッシュ

  • パワーウィッシュ・・・すごいかも

  • 天秤座新月のパワーウィッシュ

  • 牡羊座満月のパワーウィッシュ

  • 魚座満月のパワーウィッシュ

  • 射手座新月のパワーウィッシュ