1. TOP
  2. Keiko的Lunalogy
  3. ゲスノート

ゲスノート

先日、とうとうパワーウィッシュが書けなかったんです。
※ムーンウォーターは作って飲んだ

2017年7月9日から欠かさず書いてきたのだけど・・・
だいたい、半年くらいかな。まぁ、飽き性のわたしとしては、わりと保ったほうです。

3/2は、ちょうど、教材の販売を前日に控えていて集中していたこともあり、
いろいろと言い訳はあるけれど、おそらく「書きたくなかった」のだろうと思っています。

今月末は、自分の月星座である天秤座満月がくるのと、なにやら

・3月17日 魚座新月
・4月16日 牡羊座新月
・4月30日 蠍座満月
・5月15日 牡牛座新月

ここらへんは「収入革命」を意図しているのなら、マストらしいので・・・あぁ、もう。
パワーウィッシュを書くのが義務になったら、つまんないじゃんねぇ。

今日は、何個かkeikoさんのブログやら、外部サイトやら読んでいたのだけれど、
パワーウィッシュというよりは、「ゲスな願い」が書いてあるなぁと、ふと思いまして。

ある程度は、未来を自分で創れる感覚があるのだけれど(具体的な方法ややり方はわからないけど、知ってるし、やれるんだよね)、なんだろうなぁ

自分の本音で願っているものと、
こういうのがあったら、わたし、みんなに自慢できるかもしれない!?みたいな、間接的な願い。

間接的な願いが、わたしがパワーウィッシュノートを「ゲスノート」だと感じてしまう原因です。

たとえば、
・自慢したい
・叶ったらきっと、自分は自信が持てる
・きっと、自慢の娘だと思ってもらえる
そんな、根っこのところ(本音)が垣間見える。

これらは、逆にとらえると、自信がない、叶わないと自信が持てない、父母の視点で自分を定義している、ということになります。

こうした間接的な願いは重たい。パワーウィッシュに書く言葉も、なんだか重たい。
エネルギーも重たい。叶う気がしないw

それ、本当にやりたいこと?実現したいことなの??っていうのがね、ふと、気になっています。

3月23日から水星逆行なので、そのときに見直してみよう。

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 三日月月光浴

  • 気づけば、スーパーサイヤ人になっていた話

  • パワーウィッシュの書き方【2018年版まとめ】

  • ラッキーアクションまとめ

  • 紫陽花のおまじない まとめ

  • わたしのラッキーアイテム