原因と結果の法則

スピロジカル生活
Child playing with colorful toys. Little girl and baby boy with educational toy blocks. Children play at day care or preschool. Mess in kids room. View from above.

先日、はるひなたさんの講座に参加しておりましてね。
以前、ひなたさんの講座に出たことがあるひとだけが参加しているコミュで、クローズドに募集していた、タロットヒーリングの講座でした。

(やっぱり、わたしは、あんましスピの才能ねぇなー)と思いながらも、楽しかったです。

わたしみたいな「スピに興味はあるけど才能ナシ」であってもなんとかなるように、ツールを使ってくれるのがひなたさんの講座の特徴です。使うツールはシンボリックと、あと、市販もされているマルセイユタロットです。

わたしは主にタロットを重点的に学んでいて、実は、ひなたさんのビジネスタロット講座も受講済み。そろそろ、モニター募集します。まだ練習不足が否めないので、無料か安価でやります。
・・・興味のある方は、コチラのLINE@でお問い合わせくださいませ。そのうち、電話やスカイプとか遠隔でもできるようになるんだろうけど、大阪・神戸だとうれしい。

あとね、講座とか塾とかワークショップに参加するのってね、
情報とかノウハウを、お金を出して買いに行ってたり、自分だけが成長するためだけに行っている感覚のひともいると思うけれど、そうじゃないんだよ。

わたしの場合は、ひなたさんは普通の人が行けないようなところに連れて行ってくれるし、話も面白いから、講座を続けてほしいという純粋な思いがあるんですよ。

だから、応援の気持ちも込めて、年に1度は参加するようにしています。講座を続けてほしいからです。事業を続けてほしいからです。ひなたさんから、まだ、学びたいから。だから、お金を払う。
たぶん、あんまりわたしには向いてないだろうなぁと思うプログラムもあるけど、興味があって学びたいと思うものはちゃんと【お布施】しておくことにしているの。

なぜなら、

後悔したくないからです。

よくあるじゃん?

たまに訪れていたお気に入りのお店が急に閉店になってしまったってこと。

じゃぁ、あなたが応援のために足しげく通って、口コミもして、友達も連れて行って・・・そうやって、お店の売上に貢献していれば、お店はつぶれなかったかもしれないじゃない。

なのに、その努力を怠っておきながら「いい店だったのに・・・閉まっちゃうなんて」っていうのは、バカのいうことだ。

続けてほしいと思ってるのなら、行動で示せってこと。つまり、足しげく通えってことだよ。

足しげく通ってたら、顔なじみにもなって、ちょっとした日常会話もするようになって、それくらいに通って、売上に貢献して・・・それでもダメで、お店が存続できないのなら、あきらめもつくじゃないですか。
やるだけのことはやったから、後悔はないはず。

だからね。お気に入りのひと、もの、サービス・・・ちゃんと、買いましょうよ。ってこと。

最近だと、カールがそうだよね。

カール、東日本での販売終了。ポテト系スナックの優位に苦しむ
1968年の発売以来親しまれたロングセラー菓子が、東日本から姿を消すことになる。

そんなに販売していてほしいなら、日常的に食べとけっての。

カールというおやつは経済活動の産物なんだから、自分がろくに食べもせずに経済活動にほとんど加わってないくせに、経営上の苦渋の決断を覆させようとするのって、ほんと、どうかしてる。

存続してほしいのなら、継続的に買ってあげること。これしかないんだよ。
そして、販売者側としては、そうした顧客さんはとてもありがたいものだから、ますます、手厚く扱ってくれる。

そうして、WIN-WINの関係を築くんです。

これは、あらゆるビジネス活動の基礎にある考え方だよ。

誰かの発信が好きで、ブログをよく読んでいるのなら・・・いいね!押してみたり、コメントしたりしましょう、ってこと。
ブロガーが、記事を書く活力になるからね。

ゆきたんは、LINE@で感想を受け付けてるよ!w
(※欲しがり)

そんな感じでね、
もしもあなたが、何かしらのセッションやらセラピーやら、ヒーリングで生計を立てたい!と考えているのなら、まず、師匠の事業を応援するところからはじめましょう。

いい!と思ったなら、友達を誘って参加する。よかったよ、って口コミする。
ここぞ!の講座がひらかれたときは、真っ先に参加する。そうやって、自分の中にある【愛】を、相手にわかるように表現することが大事です。

そうして、応援した人が、応援されるのだから。直接、師匠からかえってくることもあるし、仲間から応援されるっていう間接的な形をとることもある。

これが、いわゆる”原因と結果の法則”なんじゃないかな。

自分が後悔しないようにしましょう。それは、定期的に誰かに愛を送ることと同義です。

続きは、ひなたさんの講座で話題にあがったアセンションについてのこと

http://luckybank.jp/2017/06/13/ascension/
タイトルとURLをコピーしました