1. TOP
  2. 九星気学風水
  3. 開運手帳2017

開運手帳2017

開運活動家のゆきたんです。
手帳が好きすぎて、毎年、何冊も用意してしまうんですが、やっぱり、メインの仕事用に使うヤツ以外は使い切れないんですよねぇ・・・(汗

ということで、今年は、
九星気学風水に使う日盤が掲載されてる手帳は【開運手帳】ってことにして(いや、元からなんですが)、開運アクションをやった日とかもろもろ、記録していこうと思ったんですよ。

んで、本命と本命的殺、月命と月命的殺の方位を塗りつぶして・・・1月は何日、吉方位があるんかな?と数えてみたら

29日もありました
orz

ほんとにね、ブログのネタには困りませんね(苦笑)

ちなみに、わたしが使っているこの開運手帳は市販されておらず、販売製造元は あおい師匠のネットショップで購入できます。

1.日盤月間カレンダー
2.普通の月間カレンダー
※遁甲盤1月、普通1月、遁甲盤2月、普通2月・・・の順番です
3.週間【横】バーチカル
4.新月の願い事リスト
5.その他、吉方取りに関する情報

完全オリジナルのB6サイズ手帳(正式にはAoi Mandala Diary2017)です。
関連商品にシールとか、壁に貼るカレンダーとかもありまして、わたしはそれらもコンプリートしておりますよ。
実物写真を見るならコチラをどうぞ

なお、日盤の遁甲盤については株式会社シンクタンクマインドズームからライセンスを受けて使っているとのことです。

シンクタンクマインドズームといえば!この本です
[amazonjs asin=”4046017384″ locale=”JP” title=”展望と開運2017″]

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。ノマドワーク(在宅仕事)歴15年の、ノマドンナでもある。

この記事も一緒に読まれています

  • 方角がよろしくないとき

  • 十二倍吉方位

  • カフェドクリエの利用率高し

  • 名古屋へ行く前に、お水取り

  • 方角間違えた

  • 吉方取りの時間帯