1. TOP
  2. エジプト香油
  3. サイキックアタックからのプロテクト

サイキックアタックからのプロテクト

以前、わたしを含めて3人で組んでローンチキャンペーンをやったことがあるのですね。

そりゃもうひどいサイキック・アタックをモロにくらって、毎日、症状が違うんです。

そのとき、私の身に起きたことは、急に眼が痛くて開けられなくて病院行ったり、急に胸が痛くて(喘息持ちなので)呼吸器科に行ったり。
結局、胸が痛いのは原因が判明しなくて、痛み止めのロキソニンを処方されただけ、でした。

なんで、こうなるの!?

そのときは気づかなかったのだけど、あとになってそういうのがわかる人に「サイキックアタックにやられてたね~」と教えてもらって、納得。

サイキックアタックとは、日本語でいうと、生霊や邪気により、霊障が起きること。さわり、ですね。
サイキックアタックを受けて、何らかの弊害が出ているなら除霊とか必要ですし、まぁ、自分で防御するしかないです。

自分が頭(かしら)になるローンチをやったらアカンと決めた事件でもあります。

サイキックアタックを受けてしまうのには、必ず、原因がある。わたしの場合は、過度な露出ですね。
しょーがないじゃん。ネットで発信したり、集客してるんだもの。不特定多数に向かって発信していて、それが生活の糧になっているのだから、まだ、やめられない。

それ以来、プロテクション(防御)に関して情報を集めています。
YOUTUBEにある密教真言をきいたり、水晶で結界はってみたり、あら塩のお風呂に入ったりです。

サイキック・アタックに振り回されていたときのわたしは、「そんなの受けるのは一部のひとだけ」「わたしにはそんな才能もないし」「思い過ごし・思い込み」とタカをくくっていて、知識がまるでなく、あまりに無防備すぎました。

ネットビジネスで稼いでます雰囲気を出すひとが、なぜか、高価なパワーストーンのブレスレットをジャラジャラつけてたりするのも、きっと、これが理由だろうなぁと思っています。確かめたことはないんですけどね。

発信してるだけでもサイキックアタックを受けてしまう

これね、ブログ書いててもメルマガ発行しても、LINE@でも、facebookの通常の発信でもね、急に受けるときがあるんです。
誰がアタックしてきてるのか?まではわかりませんが、とにかく、突然の体調不良が襲う。

ワークとしては、刺さっているナイフを引き抜くイメージで、実際に、動作でも抜いてみるとかあるんですが、これが効くときと効かんときがある。

今、一番、てきめんに効果があるのが黒ムスクを嗅ぐことです。瞬時にゆるむのがわかります。
えぇ、ついさっきも。

※左から2番目が黒ムスクね

ほんと、ありがたい話でございます。
前も書きましたが、黒ムスクはエジプトでは悪魔祓いのときに使う香油です。

ネット検索していたら、こんな記事を見つけたので、次に何かしらあったときにはやってみます。わたしはソレが誰なのか?はわかりませんけどもね・・・

▼ネガティブな生霊の追い払い方
https://plaza.rakuten.co.jp/bruixanishimura/diary/201407090000/

わたしは、このブログだけじゃなくていろんな媒体で、あらゆる発信をしていて、特にね、やっぱりお金のことを発信したときはサイキックアタックを受けやすいです。

妬み、嫉み、憎しみのパワーって、それだけ強い。
人の価値を決めるのはお金じゃないのにね。お金があったからって、何も問題解決しないのにね。

そういうことをわかってないひとが、意図的かまたは無意識に負のエネルギーを送ってくるんです。たぶん、無邪気にね。
特に、インターネットはそういうのが伝わりやすいです。

逆に言えばね、自分自身も知らず知らずのうちに、そういったエネルギーを飛ばしている可能性があるわけです。
だからこそ、日々、自分自身がごきげんさんでいることが大事なんですね。

\ SNSでシェアしよう! /

開運!運貯銀行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

開運!運貯銀行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

開運活動家 ゆきたん

開運活動家 ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
アラフォー独身子ナシ女性。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浄化しすぎた件

  • 気づけば、スーパーサイヤ人になっていた話

  • 願いが叶うまで

  • 目で見て触って、買いたい