1. TOP
  2. エジプト香油
  3. 旅先・出張先での浄化方法

旅先・出張先での浄化方法

エジプト香油 デトックス
  149 Views

いつもと違うところで寝るってね、結構、リスキーなんです。
出張の多いサラリーマンのひとはね、本当に、大変だなぁと思います。

寝ているときは、ひとはプロテクト能力が下がっています。というか、全開状態。
なので、その土地・部屋のエネルギーを受け過ぎてしまう。

いつも寝ている慣れた場所ならいいのですが、旅先や出張先だとね、やっぱり、いろいろあるんです。
いつもと違うので、寝ても疲れがち。

さほど歩いてもいないのに、なんだか疲れが取れない。
旅先だからかな・・・

って、気のせいにできる程度なのですが、もちろん、敏感な人はいろいろとくっつけてしまいます。

わたしみたいなね、鈍感なくせにいろいろとくっつけてしまうひとはね、自衛しとくのが吉です。

今回、エジプト旅行に行くにあたって、わたしが用意したのは、以下4つ。

水晶ピラミッドx4個

音叉
あら塩
黒ムスク

そもそも、寝るときは水晶ピラミッドに囲まれているのですが、これを持っていきました。
いつも通りの就寝環境を簡単に再現できるからですね。
おかげさまで、いつものようにぐっすりでした。ほんと、きっつい旅程だったんで(朝の集合が早すぎる)、助かったなぁと思っています。

ホテルの部屋に入ったときに、音叉で浄化。ちーん。
音叉で、邪気を巻き取るように。ちょっと、姿が怪しい。

続いて、部屋全体または、寝ているベッド周りだけでも水晶ピラミッドで取り囲んでおく。

お風呂に入るときはあら塩入りで。やべーなと思ったら、黒ムスクを嗅ぐ。
なお黒ムスクは、エジプトでは「悪魔祓い」につかわれている香油です。

そして、もう一つ、とても大事なことね。

風水の先生から教わったことでもあるのですが、ひとは寝ているうちに邪気を落としています。
自浄作用ですね。

なので、自宅であっても、落ちた邪気がついているリネン類(枕カバー、シーツ、寝間着)はまめに変えることが大事なのですが、この邪気ってね、もちろん、ベッドそのものにもついているわけです。

旅先や出張先の場合、これまでにそのベッドで寝てきた人の邪念や邪気が、ベッドにたまりにたまっているケースがある。

特に、安いビジネスホテルは要注意!

契約がうまくまとまらなかった、ケッ!とか、
なんでこんな安宿に泊まらなきゃいけないんだよ、チェッ!とか

そういう、あんまりよろしくない気が、その場に残っている可能性が高いのです。

どうせなら、お値段のお高い部屋に泊まりたいところ。

だって、それだけのお値段を出せるひとが泊まってるわけですから、無用な邪気を受けずに済む。
または、とてもよいお部屋であれば、他のひとが置いていってくれた自分よりもよい波動を、寝てるだけで受け取れる可能性もあるわけです。

そんなわけで、ホテルのグレードアップをすべく、spgアメックスの申し込みをしてみました。
審査通るかなぁ~

\ SNSでシェアしよう! /

開運!運貯銀行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

開運!運貯銀行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
ニアフォー独身子ナシ女性。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ちょっとした未来予知だった件

  • 【2018年版】パワーウィッシュの書き方 まとめ

  • ゲスノート

  • サイキックアタックからのプロテクト