1. TOP
  2. 出生図(ネイタルチャート)で見る仕事の適性

出生図(ネイタルチャート)で見る仕事の適性

Keiko的Lunalogy 占星術
  169 Views

Keikoさんによると・・・出生図(ネイタルチャート)で木星が入ってるハウスが、「自分が意識しなくても自然とできること」つまり、仕事をやる上での強みを表します。

ネイタルチャートっていうのは、自分が生まれたときのホロスコープ(天体配置図)です。

詳しくはコチラの記事を見てね
http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-10868094121.html

あ。ちなみになんですね、「意識しなくても自然とできること」が、なぜ仕事の話に直結してるのか?ということなのだけど、たとえば、あなたが会社員だったとして、一日のうち8時間は働いているわけでしょう?
一日24時間のうち、一番ボリュームが多いはずなのよ。通勤に片道1時間かかるのなら10時間もかけてる。ということは、とりもなおさず、お仕事は人生の一部であり、かなり重要度が高いということ。

わたしみたいなフリーランスにとっては24時間営業中だから、ほんとね、仕事=人生なのよ。
だからこそ、仕事選びってとっても大事なんです。

その時間をいかに充実して過ごせるか?

これが、人生の質をも左右してくるからです。

まずはじめは副業で取り組みたい何かがあるのなら、なおさら・・・より、自分に合ってて、やりたい!気持ちがたくさんあるものを選んだ方がいいじゃない。
選べるのだし、選んでいいんだから。

さて。

わたしは木星が11ハウスだったので

人脈やネットワーク作りが得意、有益な知り合いが多い

うん・・・確かにそうかも。妙に、有力者とのつながり多めだと自分でも思います。

そして、どういうジャンルに適性があるかというと、コチラの記事
https://ameblo.jp/hikiyose358/entry-11005433833.html

わたしの木星は双子座だったので

情報・マスコミ関連、広告、芸能、「言葉」を使うこと

うん、確かに、情報関連だし。
言葉を使った発信ばかりしてるな~

あらかじめこういうのを知ってて、あえて選ぶ方法もあるけど、あとから知って「なんだ、その通りに生きてきてるんじゃん♪」ってところがさ、開運効果があらわれてる証拠なんじゃないかな~と思っています。

誰かにいわれたからしてるんじゃなく、自分がやりたいからやってる。

誰かに言われてやることってしんどいじゃない?
自分の心で選んできた結果が、あとからみたらばっちりだったっていうのが、一番、わたしにとってうれしいこと。

流れに乗れてるってことだから。

近々、木星ふたご座さんのためのブログアクセスアップ術をkindleで出版予定です。
わたしの強みと市場優位性を活かすと、これしかないんだなぁ

鋭意、執筆中でございます。しばらくお待ちくださいね

友だち追加

うまく友達追加できないひとは、【 @yrc3485y 】でID検索してください

\ SNSでシェアしよう! /

開運!運貯銀行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

開運!運貯銀行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆきたん

代表取締役社長、開運活動家、当ブログの編集長。
ニアフォー独身子ナシ女性。

この人が書いた記事  記事一覧

  • なぜ?スピもやってるの?その2

  • 水星逆行イベント山盛り発生中

  • イシス&オシリスが来ました

  • 使命って、なんだ?